So-net無料ブログ作成
検索選択

パリのお話もおしまい [パリ]

なんだか忙しい日々となりつつあります。

 

さてさて、パリのお話もや.....っと最終回を迎えることとなりました。

エッフェル塔ともお別れ。

PICT0076.JPG 

出発まで時間があるので、午前中はちょっとお買い物と食事をしました。

ずっと暑い日が続いていたのに、この日は急に雨。運よく、外を歩くときに降られなくてよかったです。

空港の免税店で買い物をするつもりはなかったのですが...某ブランド香水にひかれ、何度も匂いをかいでは...でも、でも、今までの旅で買った香水を使い切っていないので...あきらめました。値段は高くなるけれど、日本で買おうと思えば買えるから!と。

帰りの空港_01.JPG 

空港、空いています。

友人と私の残りの現金をかき集めて、一杯のカフェオレを買い、二人で一緒に飲みました。(さみしい...)

帰りの空港_02.JPG 

飛び立つとき、友人がうさぎを目撃しました。草むらにいたそうです。

機内食_03.JPG

帰りの飛行機の機内食は、カレーと魚料理のどちらかを選ぶようになっていました。

「日本に帰ったらカレーライスだよー」と飛行機に乗る前から友人に何度も言っていたわたしは驚きました。なんと飛行機でカレーライスを食べられるとは思いもよらず...

うーん、うちに帰ったら何を食べればいいの?

そう思いながらカレーを選びました。

機内食_04.JPG

友人が選んだ魚料理は塩気がきつかったそうです。

機内食_05.JPG

セントレアに到着する前の食事はこれ。クレープに包まれたものとフレンチトーストのような...

わたしの好みではありませんでした。残念!

 

無事にセントレアに到着し、ちょっと休憩してから家路へと。やっぱりここは暑い~~~。パリの暑さとえらく違います。(覚悟はしていたけれど)

セントレアの帰り道.JPG 

電車から見る海。まぶしかったです。無事に帰ったことを確認する。

 

やれやれ、旅から帰ってきて一体何日経ったのでしょう。やっと最終回です。

最近食事を変えたせいか、パリの食事が少し辛かったです。ですので、つい「国虎屋」というパリで有名なうどん屋さんへ行ってしまいました。ここは日本人が経営していて、店員さんがほとんど日本人。わたしたちが行ったときはひとりだけフランス人と思われる金髪の青年がいました。日本人女子の店員さんはこわかったです。。なんとなくね。美味しかったけれど、高かった~。

カフェで食べるサンドイッチやクロック・マダムなどの軽食はよいのですが、普通の食事はつらかったです。

ごはんとお味噌汁が恋し~~~い日々でした。

なので、しばらく海外へはいかないかも?

 

 

 

 

さて、先日、名古屋の某美術館で展示されているモネの絵をやっと見に行くことができました。

さすがに同じ絵はありませんが、睡蓮以外のモネの絵をいくつか見ました。絵の説明をしている映像を観て少し勉強してから絵を見ると、やはり視点が変わっていいですね。

今後別の美術館でもモネの絵を展示するようなので、行ってみようかと思います。

 

おしまい。


カフェ・ド・マゴ [パリ]

台風が近づいてきています。大丈夫かな?

 

意外にパリは気温の高い日が続き、日本と違って湿度が低いのでのどが渇いて仕方がなかったです。

というわけで、カフェで休憩。

また老舗カフェです。カフェ・ド・マゴ。

ジュースサラダです。のどが渇いていたのでぐいぐい飲んじゃいました。そして野菜を求めていたわたしたちはサラダを。 

Mago_01.JPG 

インゲンとチキンのサラダ。カレーソースがかかっています。ゆで卵がかたかった。

Mago_02.JPG 

トマトのサラダ。トマトの下にチーズやら何やらが隠れています。こっちもかたいゆで卵。 

Mago_03.JPG

パリのゆで卵はかたいのか!?

なーんてことを考えながら、完食。それでも物足りなさを感じ...

Mago_04.JPG 

 

GIVE LOVE

ペリエで気分も落ち着く。

 

友人はピエール・エルメのイスパハンを。(迷っていたのですが、わたしが「せっかくだから、パリで食べたら?」と悪魔の囁きをしたんです)

Mago_05.JPG 

悪魔の囁き、大成功。「おいしーい」と喜んでいました。


カールージュでぐるぐる...そしてオランジュリー [パリ]

噂の地震が起こらず、ほっとしています。でも、油断はなりませんね。これを機会にいろいろと見直しをしなくてはいけません。

こどもの頃から大地震が起きると言われ、学校での避難訓練はあたりまえのことでした。今でも職場では必ず避難訓練をしています。

ちょっとやそっとの地震じゃ驚かない人間になりました(地震があまり起こらないところで育った友人はちょっとの地震でも驚くのです。)が、阪神大震災のときにここも割りと揺れたので...あれから少し恐怖を感じるようになりました。

みなさん、気をつけましょう。 

 

というわけで、話を本題に移しまして...パリ。

カールージュという真っ赤な観光バスでパリの街を何回ぐるぐるしたことか。

旅行会社のツアーについていた乗車券を最大限活用。

パリの名所という名所はだいたいこのバスで回れちゃう。

各停留所で自由に乗り降りできるし、各国語の案内をイヤホンで聞く事も出来る。

友人のイヤホンか席の機械が壊れていて聞こえない状態だったので、わたしがイヤホンから聞いたことを一字一句もらさず反復して声にしてみた。

そうすると、ちゃんと聞くのでいろいろなことが知れた。

パリは何度目なのか?!と怒られそうですが、結構知らないことガイドブックにか書かれていることを覚えていないことが多かった。反省。

オペラ座_上.JPG 

このオペラ座の上の方には有名な音楽家の顔と名前が彫られているそうです。

知らんかった...

2階建てのバスの2階からその名前がよーーく見えた。道を歩いていたら気づかなかった...

 

セーヌ川沿いでみかけた、花屋。

セーヌ川花屋01.JPG

セーヌ川花屋_02.JPG

 

コンコルド広場に行ったときは、お腹が空いて仕方がなかったので屋台で売られていたホットドッグを買って半分こして食べました。(現金があまりないので...)

そのあと、オランジュリー美術館へ行ってモネの絵の復習をしました。

モネの庭のツアーにここのチケットがついていたので、ラッキーでした。ただ、そのチケットをもらうときにスタッフの方が「今、ここはストをやっていますので、○日でしたら午後から開館です」。

なんと、美術館でもストですか。

美術館のたどりついてみると、結構な人数のヒトが並んで入館を待っていました。しかし、既にチケットをもっているわたしたちは待つことなく入館できました。ラッキーでした。

あ、ここでもセキュリティチェックです。かばんの中を見せたりします。先日のオルセーもそうだし、この次に書くルーブルも。この国では何度もかばんの中を見せているので、わたしたちも慣れてしまいました。

さて、モネの絵です。長い長い絵です。

オランジュリー_01.JPG

オランジュリー_02.JPG 

オランジュリー_03.JPG 

たしか...楕円形の部屋が二つ続いていて、一部屋に4枚の絵があったような記憶が...まだ3ヶ月前にことなのに、覚えていない...

パリの美術館はフラッシュをたかなければ撮影ができるので嬉しいです。

(名古屋で今モネ展をやっていて、今月30日までです。行きそびれた...行けるかな?。)

 


エクレア? [パリ]

パリの街を歩いていて見つけたもの。

エクレア?

フォション.JPG

ここはフォションのショーウィンドウ。

近づいてよーく見てみると、グリーンピースがぎっしり。赤いのはトマトなのかサーモンなのか?

意外なものにビックリしました。やっぱりエクレアなのかな?クリームはどんな味のものが入っているのだろう?

 

そういえば、誰かさんが急に大事なお仕事をやめたので、いろいろな波紋が起きていますね。

わたしも辞めたいよぉ、っていうくらい職場が最近またゴタゴタし始めています。

怒りの頂点に達しかけたので、「勝手にやれば?」ってメンバーにメールを一斉送信しました。

自分でもやりすぎと思いますが、これくらいはしないと自分が壊れます。ほんと。

こんな人たちのために自分を壊したくないです。ガマンしすぎもよくないのだ!

 

ああ...美味しいものを食べてのんびりしたい。


アンジェリーナでパワーチャージ!? [パリ]

すごい雨と雷でした。

朝起きてびっくりです。幸い、わたしの住む地域は被害がまったくありませんでしたが、起きてすぐラジオをつけたら、名古屋や岡崎のニュースがメインになっていまして...

あちこちで鉄道が運休したりという状態でしたが、わたしは通常通り出勤できました。職場近所のコンビにが少し浸水して臨時休業になっていました。あとは大丈夫なのに。

職場に着いてびっくり。来れないはずの上司がいる。(電車が動いていない地域の人)

まさか、と思ったら、「帰っていないよー」と。まあ、うちは徹夜・泊り込みで働くヒトが多いので珍しいことではないのですが、上司は昨日帰ろうと思ってJRの駅に行ったらすごい人で「こりゃ帰れねえなあ」と即判断して職場に戻ったそう。正解!

なんとか電車に乗って帰ろうとした人は、電車が動いたり止まったりで1:00とか5:00過ぎに地元の駅に着いたとか、新幹線ホテル(!)で泊まったとか...大変な人もちらほら。

何年か前の東海集中豪雨を思い出します。

今日も仕事中に激しい雨が降ったり、ひやひやさせられましたが大丈夫でした。さすがに上司たちも定時になったら「帰りなさい」と。「仕事上」帰れない人もいるので、大変です。

ま、帰らないほうが安全ってこともありますね(今朝の上司みたいに!東海集中豪雨のときみたいに!)。経験は語る...

明日は大丈夫かな?

 

 

 

さてさて、またまたパリのお話。

モネの庭見学ツアーは半日観光でしたので、午後はまたパリの街をぶらりと。

それにしても暑かった!パリについた日はコートを着ている人もいるような寒さだったのに、急に日差しが強く気温も高い日になり、慌てました。日焼けです。帽子を持って行ってよかった。サングラスがなかったのが痛かったなあ~。目が弱いので。

早くも現金を使い果たしそうなわたしたちは、「節約」のために朝食のパンをこっそり持ち帰り、「おべんとう」としてチュイルリー公園の木陰で食べたりしました。

チュルリー.JPG

ここでお昼ごはんを食べている人が多かったです。とても。外食は高いですからね。。

 

そして、ここでわたしはストールをなくしました。

アクリル100%で525円という代物ですが、お気に入りでした。相当ショックでした。わたしはよく手に持っているものを知らぬ間に落としてしまうクセがありまして...やってしまいました。

どよーんと落ち込んでいましたが、モンブランで有名な「アンジェリーナ」で一息入れたらだいぶ落ち着きました。単純!

アンジェリーナ_01.JPG 

カフェ・ド・クレームにしてみました。本当はミルクが苦手(おなかが...)なのですが、何故かしらチャレンジしたくて。

そうしたら、ここではコーヒーとミルクが別々の入れ物に入って出されました。自分のお好みでカフェ・ド・クレームを作れるのね!楽しい!

と言うわけで楽しみました。濃くしたり薄くしたり。あと、ホイップクリームもありますので、それを入れてみたり...

アンジェリーナ_02.JPG 

そして、オムレツも頼んじゃいました。とても大きいです。でも、残さずいただきました!薄味でしたのでケチャップが欲しかったな~。

わたしたちのテーブルを担当していたおばさまはとても気さくな方でよかったです。

勢いに乗ってケーキを食べればよかった。

 

美味しい時間のおかげで元気になれるのってすごいわ~。


モネの庭 [パリ]

最近急に涼しくなり、ちょびっとばかり微熱気味でございます。

さて、久々にパリのお話です。

今回のメイン・イベントである「モネの庭」見学ツアーです。

パリ郊外のジベルニーというところへ向かうバスに乗って、添乗員さんのお話を聞いていたら...高速道路に入りかけたところで窓の外をぼーーっと見ていたら...

うさぎ!

うさぎがいっぱいいるのです。

つい

「うさぎだ!」と叫んだら、添乗員さんに聞こえてしまった。

高速道路の脇は森になっていて、道路側の土手にうさぎがたくさん住んでいるとのこと。よーく見ると穴ぼこだらけ。あちこちに野生のうさぎがいるのです。

かわいい!

朝と夕方は表に出てくるらしいです。

パリは都市だけれど、周りに大きな森があるのでこういう風景は普通なんですね。うらやましい。日本ももっと緑を街に!

(後日、帰りの空港で飛び立つ飛行機から、滑走路脇に草むらにうさぎが跳ねているのを友人が目撃しました)

 

さてさてモネの庭に到着。

これはおうちの前の庭。広大な敷地に、花・花・花。

モネ_01.JPG 

↑左上すみっこに見えるのがおうち。

モネ_04.JPG 

モネ_05.JPG

この時期は、薔薇、クレマチス、ポピーが多かったです。そして、日本では聞いたことのない鳥の鳴き声がすがすがしい日でした。

チューリップやダリヤの時期になると、日本にはない品種の花がたくさんあるそうで、いついっても(ただ、例外の時期があるらしいです。忘れましたが)たくさんの花を堪能できるそうです。

この大きな庭から地下道をくぐってたどり着くのは、睡蓮の庭。モネの絵に登場するあの庭園です。

モネ_03.JPG 

柳の木はモネの絵によく登場しますね。

モネ_02.JPG

真ん中に見える緑色の橋が、モネの絵に登場する太鼓橋です。日本の太鼓橋に影響を受けて自分の庭にも作ったのだそうです。

モネの家の中も見学はできたのですが、中を撮影することは禁止されていました。素敵な台所は是非写真を撮っておきたかったんですけどね...残念。

そうそう、家の中には日本の浮世絵が大量に飾られていました。

↓参考までに、先日掲載したモネの絵を再び...

オルセー_モネ.JPG

広すぎて手入れが大変でしょうが、こーんなお庭があるおうちに住めたらねえ...


またしろくま! [パリ]

さて、フロールでおなかを満たした後は、徒歩でオルセー美術館へ向かいました。

オルセー_正面.JPG 

オルセー_20周年?.JPG

この開放感が好きです。 

オペラ座の断面!かなり精密でしたよ。

オルセー_オペラ座断面.JPG

 

あっ、しろくまだ!

オルセー_しろくま01.JPG

「はーい!また会ったね」

「前回のパリの旅でもお会いしましたね」

 

オルセー_しろくま02.JPG

オルセー_しろくま03.JPG

こどもにも大人気のしろくまさんでした。(正しくは、フランソワ・ポンポンの「白熊」です。ポンポンっていうお名前がかわいい)

小さいレプリカの置物があればいいのに。

わたしのお気に入りです。

 

こちらは、モネの絵。これはまたのちほどいろいろと...

オルセー_モネ.JPG

 

テラスから眺めるセーヌ川。

オルセー_テラス.JPG


北島選手がオリンピックの競技で金メダルをとりましたね。

涙を見せた北島選手に感動しました。


しろくまの親子 [パリ]

こちらのショーウィンドウでは、しろくまの親子がすやすやと気持ちよさそうに眠っていました。

白くま.JPG

こちらも子供服のお店でした。

 

しろくまといえば、映画「アース」の映像を思い出します。こんなに毎日猛暑日が続くと、地球温暖化を実感せざるをえません。今も北極のどこかで、えさを求めてさまよい続けるしろくまがいるのでしょう。

 


金魚 [パリ]

パリのショーウィンドウで見つけた、金魚。

金魚.JPG

 

金魚の絵のパジャマ。お子様の服です。おそろいのポーチもあります。

かわいい!

 

今日も名古屋は暑いです。暑くて大変です。予想気温は35℃と言っていますが、40℃はあると思います。

皆様、冷たいものの食べ過ぎ・飲みすぎは控えましょう~。


タグ:パリ

クロック・マダム! [パリ]

とうとう8月に入りましたね!

どうやら、8月は運勢がいいようなので、楽しんじゃおうと思います。それにはまず、元気でないとね!

と書いている時間は0時過ぎ。いきなりダメです。早寝早起きと粗食と運動が大事です。

 

パリでは、老舗のカフェへ行きました。ここにはかつて有名な文豪たちが集まったとか。(誰だったかな?)

もちろん、食べたのは「クロック・マダム」!!うわーい。

フロール_クロックマダム01.JPG 

目玉焼きが乗っているのが、クロック・マダム。乗っていないのが、クロック・ムッシュ。いわれは何だったかな?

フロール_クロックマダム02.JPG 

チーズが乗っている部分(卵の下)はサクサクしていて美味しいのです!以前パリに来たときにたまたま入ったマドレーヌ寺院近くのカフェで食べたクロック・マダムはそうじゃなく、とろっとしていたと思います。お店によってやはり違うものなのでしょうね。

マスタードの小瓶もついてきたので、塗って食べてみたら、また違った味で美味しい!このマスタードの味も好き!

コーヒーも美味しかったし、満足満足~。

食べ終わった頃、隣の席にミニチュアダックスを2匹連れたマダムがやってきました。お金持ちのマダム。ダックスたちもおりこうさんでしたが、わたしの顔をじ~っと見るので指を出したらペロっとなめてくれました。でも、マダムに怒られていました。ごめんなさい~。

 

フロール.JPG

お店はこんな感じ。お花が綺麗。

また、あのクロック・マダムが食べたいなあ~。

 


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。