So-net無料ブログ作成
検索選択

海を飛ぶ夢 [映画]

「海を飛ぶ夢」という映画をDVDで観た。

ラストはほんとうに辛かった。あのシーンで主人公以外は「手」しか映っていないところが「おおー」と思いました。

これは、尊厳死の話の映画。

事故のため首から下が動かない状態で25年くらい寝たきりになっている男性・ラモンの話。父親、兄、兄の妻、甥に支えられ、愛され、生きているが、彼は尊厳死を願っているのです。

でも、法律は他人の自殺に手を貸すと罰せられます。でも、他人の力を借りずに自殺して、失敗して生き残っても罰せられません。動くことが出来ない人は、他人の力を借りないと自殺することはできません。

もし、自分が四肢不随になったら?と思うと尊厳死ってどうなんだろう?と考える。動けないんですよ。首から下が。何もかも人の世話になるのです。

観たあと、色々考えちゃって翌日までひきずりました。

仕事中に悲しくなるのです。

幸い?なことに午後からの会議でそのことをすっかり忘れて、気分も戻ったのですが。

 

観たあとに考えさせられる映画が好きです。

 

これは色々な意味で印象に残った映画のひとつとなりました。

海を飛ぶ夢

海を飛ぶ夢

※なんと、実話だそうです!(知らなかった...)

Cartas Desde El Infierno/letters from Hell (Booket)

Cartas Desde El Infierno/letters from Hell (Booket)

  • 作者: Ramon Sampedro
  • 出版社/メーカー: Planeta Pub Corp
  • 発売日: 2005/03/30
  • メディア: ペーパーバック


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 3

u_yasu

こんばんわ、お邪魔します。
この映画、私も、観終わってから色んなことを考えさせられました。
良い映画ですよねぇ〜。
by u_yasu (2007-12-04 00:55) 

ken

自分がラモンだったら、
自分がラモンの友人だったら、
いろいろ考えました。
でも結局、法は生きるものを裁くもの、と気が付いてショックを受けました。
by ken (2007-12-05 02:05) 

のん

u_yasuさん、STEALTHさん、kenさん、nice&コメントをありがとうございます。

そうか!
法は生きるものを裁くもの、とは...
うーむ、ひとつ勉強になってしまいました。
by のん (2007-12-05 23:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。